Kanon&Aria

kanoaria.exblog.jp

マイクロチップ

c0074156_2056052.jpg

久しぶりに太陽が覗いたのもつかの間、今日のこの寒さ!
真冬に逆戻りですね。

暖かかった昨日のお昼前のこと。
携帯が鳴って出るとマンションの近くで迷子犬を保護したという知らせでした。



どこからか現れてお散歩中のチワワ君のママにぴったりくっついて離れず、
そのままマンションまでついてきた迷子君。
犬種を聞くと『アメリカンコッカーかな?』

・・・・・全然違う(爆)
マンション周りの緑地に行ってみると、ブレンハイムのキャバリア君でした。

大人しい子で首輪はなし。黒いTシャツを着たお目目クリクリの可愛い男の子。
そのうちお散歩中の飼い主さんたちも集まってきたけれど、誰もこの子を見かけたことはありません。

c0074156_212467.jpg

同じ犬種を飼っていれば、ひょっとして何かわかるかも・・と、マンション内のキャバリアの飼い主さんにも連絡してみましたが、生憎お2人ともお留守。

結局隣にある動物病院へ連れて行き、先生方にこの子に見覚えがあるか聞いてみることになりました。答えはNO・・・この近所の子ではないのかもしれません。

しかし、なんとこのキャバリア君マイクロチップが入ってたのです!

そのあとは病院がその子を預かってくれて、夕方には飼い主さんの情報がわかり、夜8時ごろには(朝からお留守にされていた)飼い主さんが知らせを受けて慌てて帰宅されて、涙ながらにお迎えにいらしたそうです。なんと迷子君はかなーり離れた隣町から大きな交差点を渡って来ていたのでした。

連れて行くときに家にある一番大きなカラーやハーネスなどを持って行ったけれど入らなくて、結局抱っこして病院まで行ったのですが、それまで大人しかったのに突然、

キューンキューン、
わぉぉぉ~~ん!うわわぁぁぁぁぁーーーーーんん!!
うぎゃわぉぉぉぉぉぉーーーーーんんん!!!

道行く人がジロジロ見る・・・・爆
そんなに私の抱っこがイヤだった??爆・爆


c0074156_21102767.jpg

ところで、今まで体に異物を埋め込むマイクロチップ、どうも抵抗を拭い去れなかったけれど、やっぱり迷子になったりした時には威力を発揮するものですよね。

我が家の場合、カノンなんてオヤツでもなければ大人しく保護されるわけもなく、いやオヤツがあっても警戒して寄ってこないかもです。汗 それ以前に大通りを横断しているアリカノを想像しただけで気が遠くなります。やっぱりマイクロチップ再考の価値ありかも。。

ちなみに迷子君、目撃証言によると早朝から裏のグラウンドで楽しそうに遊んでたそうですよ(笑) 遊び飽きたら急に不安になっちゃったのよね。
お母さん、お母さん、どこにいるの?って・・・・
今日は朝から冷たい雨、こんな日に迷子にならなくて本当に良かった。

c0074156_21485930.jpg

次からお出かけするときは
オウチの人と一緒にね^^

by kanoaria | 2010-02-15 21:09 | カノンとアリア