Kanon&Aria

kanoaria.exblog.jp

ウチの子記念日

c0074156_12355846.jpg

昨日の朝カレンダーを見ていてハタと気付きました。
12/9は可愛いカノちゃんをお迎えした記念日じゃありませんか~(^^;)






c0074156_1238514.jpg
静岡の家で。 本棚ぐちゃぐちゃだし(汗)


この光景は11才になった今はあまり見られなくなりました。
お膝に乗ったらすぐに寝ちゃうもんね。

背景にチラッと見える甘噛み防止のビターアップルが懐かしい~♪


c0074156_1238408.jpg

小さなバッグの中でカタカタ震えていたおチビさん。
富士山が見えるお家でひとりっ子で生まれ我が家にやってきました。


転勤があるからと反対する夫を説き伏せてのお迎えでした。





c0074156_8135934.jpg

2才半。北海道苫小牧市に住んでいたころです。

実はカノンは北海道に引っ越すまで、ボール遊びもドッグランで走ることもできませんでした。
ビビりのカノンには少し無理をさせてしまったかもしれないけれど
1才半から4才という若くて健康な時期にたくさん遊びを覚えたのは幸せなことでした。

この頃からは尻尾の下がった写真が沢山あります(笑)


c0074156_815885.jpg

これは当時住んでいた家の近くの公園。

苫小牧は雪の少ない地域ですが、それでも積もればこんな風に・・・
午後にお散歩に連れて行くと、誰もいないのに良くこうやって遠くをじーーっと見つめていることがあって
「何かが見えるのか??」と飼い主は怖かった(笑)

お散歩用の長靴やウェットスーツ素材のソックスを買って備えたのに(足先が冷たくなるから)
地元のお友達が軽装・薄着なのに驚いたり(皆さん真冬のお散歩も普通のスニーカーでした)、
雪の中、傘をさして笑われたり(爆)

雪の上にあった野生のウサギ?リス?のフンを食べちゃって病院に駆け込んだり(驚)
楽しい思い出が沢山。




c0074156_751847.jpg

2005年・・・・4才。

僅かながらも耳毛が残っている最後の1枚(笑)
この後のアリアの登場で、この残りの耳毛もなくなってしまいました。
こうして見るとカノン若ーい! しかし不機嫌そうですね(^^;)






c0074156_6294740.jpg

そして関東に戻って7年目、11才の冬。

スッカリ耳毛もなくなって色も大分抜けてしまったし、
年齢とともに気難しくなってきた不思議ちゃん。
でもいくつになってもカノンは私にとってずっと可愛い2才のまま。

アリアの登場で、ひとりっ子は3才と5か月でおしまいになったけど
これからも2頭で仲良く(←強調・笑)楽しく過ごそうね。
by kanoaria | 2012-12-10 08:28 | カノンとアリア