Kanon&Aria

kanoaria.exblog.jp

ありがとうございました。

c0074156_163691.jpg
10/24 公園で

2015年もあと数時間で終わろうとしています。
今年は悲しい別れもあり嬉しい報告もあり
いつにもまして慌ただしく過ぎていきました。




4月に入ってすぐ、本当に元気だった主人の父が突然亡くなり
6月には入院中だった実家の父が亡くなりました。

実家の両親は、引退後東京から熱海に越し20年間山の家で暮らして来ましたが、
母の足が悪くなり歩くのがおぼつかなくなってきた事から昨年11月に東京の妹宅に引っ越しをしました。

今年のお正月は我が家で一緒に過ごし、
父は食欲もあり、弱気になってきた母を叱咤しながら元気に新年を迎えたので安心していたのですが・・・

3月に内科系の不調で検査入院したことをきっかけに調子を崩し
その後はあっという間でした。

今年は親戚の不幸も続き、病院通いや何やらで気付くと年末。
瞬く間に1年が過ぎていったような気がします。


c0074156_1633716.jpg

しかし本当の意味で大変だったのは・・・

2016年の下半期丸々を費やした・・そう、実家のお片付けーーー!!

経験した方々が口を揃えて大変だったとおっしゃるその言葉通り、ほーんとに大変でした。
子世代にこういった思いをさせずご自分で荷物を処分される方って本当にエライと尊敬します。
物の無い時代に育った昭和ヒトケタ生まれの両親が残した荷物はそれは莫大な量でした。

何とか全集とか世界の絵画とか山のような書籍とVHS(DVDではなくてVHS)
衣類に写真に何だか良くわからない書類、父が好きて集めていた時計、その他沢山のガラクタ(汗)や大量の鉢植えなどなど。

そればかりか、妹が16年前、アメリカ駐在から日本に戻る際に送った(日本の家に入らないのでとりあえず実家に預けた)荷物や、
私が転勤の度に同じ理由で送ったと思われる(←覚えていない・笑)荷物の数々も発見!
自分たちが「取り敢えず」今の住まいには必要ないので実家に「預かってもらっていた」不要品荷物を、
結局今こうして自分たちが捨てているという不条理・・・(汗)

妹と週末の度に泊りがけで行っては、いるものといらないものに仕分け(これが一番面倒)
あとは毎回盛大に捨てまくり。

最初の頃は、一緒に行った母が、横から「それ捨てないで」と邪魔が入るので遅々として進まず
母は家を見まわしては涙、父の思い出を探しては涙涙。
納骨が終わり秋も終盤になってから、ようやく気持ちの整理がついたようで
少しずつ思い出の品を手放すようになりました。

毎回筋肉痛に悩まされた大お片付けも、11月になってやっとひと段落つき、
とにかく家1軒空けるというのは大変な重労働だということを
身を持って知った1年でもありました。

c0074156_16154818.jpg

そんな2015年、唯一といっても良い嬉しい出来事だった娘の結婚。
沢山の友人たちに祝福された二人はとても幸せそうでした。

そして10/14にはカノンが14才になりました。

カノンは心臓病が進んできているので毎日のお薬がかかせません。
ずっと循環器専門の先生に診て頂いていましたが、診察日を合わせるのに一苦労だったので
夏からは別の専門医の先生に変更して2週間に一度診察を受けています。

「静かに暮らして。興奮させないように」と先生からお達しを受けているので
毎日家の中で過ごしていますが、もともと興奮しやすい子なので「静かに暮らす」は難しい。

耳が大分遠くなって、玄関のチャイムは聞こえないはずなのに
アリアの「ワンワン!」だけはちゃんと聞こえるらしく、つられてワンワン!!(苦笑)

最近ますます不思議ちゃん度が増して「夜鳴き」をするようになりました。
「寒い」「トイレ行きたい」「暑い」「のど乾いた」「つまんない」「寂しい」「ママー」「そばにいて」
たぶん「そばにいて」が結構多いかも(汗)

心臓病だと体重が減少すると言われていますが、今のところその兆候はなく
食欲もありカノンなりに元気にしています。

c0074156_16285385.jpg
この後シャンプーされてションボリな人
最近は1頭だけでお散歩に行っています。


我が家のアイドル、アリアも来年1/19で11才!
本当に月日が流れるのは早いものです。

性格は10才になっても小さい頃のまま。
イタズラ好きで甘えん坊。無邪気可愛いこの子には毎日癒されています。

今のところ健康なので助かっていますが
アリアも10歳を超えたので立派なシニア。
気をつけてあげないといけませんね。

2015年はお留守番も良く頑張ったね。来年はどんな年になるかな?
来年も一緒に楽しく暮らそうね。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

アリカノのお友達が虹の橋へ旅立っていきました。

c0074156_19525490.jpg

父と同じ日に旅立ったぼっちゃん。2004年9月、北海道白老川で
悲しいかな、ビビりのカノンとまともに一緒に写っている画像がなく
私の中のぼっちゃんはずっとスリムなイケメンボーイ。

c0074156_2014495.jpg

クリスちゃん。(ママのブログから画像お借りしました)
父の事があったりカノンの外出が難しくなったりで、しばらく会っていなかったけれど
くぅちゃんと言えばママを見上げるこの笑顔。会えなくて本当に寂しいよ。
心に灯っているのは輝く笑顔・・

これからもずっと皆のこと見守っていてね。

**************************************************

さて、このブログ。
ずっとサボり気味ではありましたが、特に今年は老親の介護や仕事の忙しさもあって
全く更新できませんでした。

時間の使い方が下手でマメではない私なので、このまま続けるべきか迷いましたが
結局年内に決心つかず!

なのでもう少し続けてみようと思います(あっさり・笑)

老親の介護と仕事とアリカノのお世話で、来年もゆっくり更新になると思いますが
どうぞよろしくお願いいたします。
by kanoaria | 2015-12-31 15:53 | お知らせ&ご挨拶