Kanon&Aria

kanoaria.exblog.jp

らくらくフォン

c0074156_20512567.jpg
その手にあるものはオヤツ?


花の苗を買いに近くのホームセンターに来ました
あれこれ荷物を増やすのはやめようと思いつつやはり緑には惹かれます

さて、両親に携帯を持ってもらうことにしました。
引退して熱海に越した後、父は念願の畑を借りて家庭菜園だハーブ畑だと何やら楽しそうにしていますが、なにぶん一度家を出たら鉄砲玉(あちこち寄り道してなかなか帰ってこない)・・・なので心配する母が父と連絡を取れるように、テレビで宣伝している例の『らくらくフォン』です

と・こ・ろ・が・・



今日帰宅すると留守電がピコピコ♪

『○○さん(私ののこと)ママです。今携帯からかけています。電話番号は・・・アラ?何番だったかしら?パパ~~番号ってどうやってみるの?』パタパタパタ(父の所に走って見せにいってる)・・・しばらくあれこれ話す声が聞こえて

『番号は・・×××○○○・・・分かった?ではまたかけます。・・・えっと・・アラ?これどうやって消すの?ここ押すのかしら?』(父の『何回言ったら分かるんだ・・』などあれこれ聞こえ・・・しばらくして唐突にプツッと切れる)

その後私から携帯にかけると全く出ない!ので自宅にかけて携帯を見るように言って再度かけ直しやっと通話できました。予想はしていましたが前途多難です(笑)

一番操作が簡単なFOMAは電波の具合が良くないので結局MOVAにした、でもボタンが沢山あってどうも何だか良く分からない、だって!
うーんやっぱりね。。
by kanoaria | 2006-05-07 20:50 | 日々の暮らし