Kanon&Aria

kanoaria.exblog.jp

しのぶちゃんのこと


c0074156_21561123.jpg


午後7時少し前に電話が鳴って
以前勤めた会社の先輩だったYさんの懐かしい声が聞こえてきました

静かな口調で知らされたのは・・・



古い友人のしのぶちゃんが今日の午後、天に召されました

しのぶちゃんは今から20年以上前に私が勤めていた英国系会社の1年後輩。
その後3年半して私は会社を変わり彼女はそのまま香港で仕事を続け、
お互いの環境が変わって滅多に会えなくなったけれど
会えばいつでも昔のあの日に戻れる、そんな感じでした。

3年前に大病をして手術、その後仕事に復帰しましたが
今年になって体調を崩し夏には実家のある福岡に戻り入院していたのでした。

香港での生活が20年以上になり、実家があるとはいえ生活の基盤のない日本での入院生活はとてもつらかったでしょうに、体調が悪いことも言わずに・・
昔から愚痴をこぼさない人でした

元気でやっている、大丈夫だと手紙に書いてあったのに。
この2.3日で急に容態が悪化して旅立ってしまいました。

一昨年の12月、私がまだ苫小牧にいた間に札幌まで来た事があって
何年ぶりかに会えるのをとても楽しみにしていたのだけれど
そんなときに限って猛吹雪で高速が通行止めになり
会えなかったことがありました

次の朝は澄み切った冬の青空が広がり
あの時無理をしてでも会いに行けば良かった
その後も何度かチャンスがありながら
私も転勤があったりとバタバタしていて
『またすぐ会えるよね』と先延ばしにしていたんだった

しのぶちゃん、
もう会えないなんて信じられない
とてもとても残念です。
どうか安らかに・・・・
by kanoaria | 2006-10-12 22:16 | 日々の暮らし