Kanon&Aria

kanoaria.exblog.jp

シェードレッスン

c0074156_2123086.jpg

Passe ComposeでのAko先生の1dayシェードレッスンに参加してきました。
プレーンシェードにカルトナージュの技法を取り入れたファブリックを貼り、すっかり春に模様替え♪この生地、マリ・クレールのインテリア特集にも出ていたそうで、なんとも素敵でしょう?一目で魅せられてしまいました。
生活の中の身近な物をお気に入りの生地で彩ることができるソフト・ファーニッシングのレッスンは本当に楽しい。





c0074156_21282019.jpgc0074156_21283651.jpgc0074156_21285295.jpg



お店でベーススタンドをいくつか用意してくださいましたが、アンティークなので全て1点もの。今回私には出会いがなくて5月の新入荷まで待つことにしました。
何と土台になったプレーンシェードは市販のものでとてもリーズナブルなんですよ~
先生のお話ではベースとして使うには実に優れモノだそうで、早速後日大きいサイズも購しました。

午前中に作ったフットライトのキットで白の発泡ペーパーというエンボス加工した紙を使ったものがあって、この紙がとても綺麗なの!家に着いてからキットを購入すれば良かったと後悔したけれど既に遅し。。。(T△T) 結局諦められず紙の温度さんから取り寄せました。近日中に使ってみようと思います。

そして宿題に蝶番つきの箱のキット。何と言っても箱に始まり箱に終わるカルトナージュ。蝶番と蓋部分は何度作っても本当に難しいです。なかなか思うような仕上がりになりません・・・ひたすら作るしかないよね。
もうひとつ、この日アンティークレースでフットライトも作りましたがそれはまた後日。

c0074156_048462.jpg


先日行ったIKEA。
ついつい予定のものだけでは終わらないのがこちらでのお買い物。
こんなモノグラム・クッションも買ってしまいました。
アリカノのイニシャルを探したのですが残念ながら見つからず・・・
今年は無謀と言われようと(笑)モノグラム刺繍もチャレンジしてみたいわ~♪

閉店間際の空いている時間を狙って行ったのに、店内はメジャーを持った若い人たちで大変な混み様でした。
3月は進学就職の季節ですものね。
私も次回は頑張ってBILLYのCDシェルフなんて組み立ててみようかしら。
by kanoaria | 2008-03-04 00:48 | カルトナージュ