Kanon&Aria

kanoaria.exblog.jp

留学生

c0074156_2320175.jpg

6月の1ヶ月間、Ako(妹)の家に上の甥っ子の姉妹校から来た留学生が滞在します。カリフォルニアはカーメル市(昔クリント・イーストウッドが市長をしていた)からやってくる高校2年生の男の子なんですけど・・・



土曜日家族揃って成田まで迎えに行った妹の話によるとAdam君、とにかく素直で明るくて可愛いんですって。そしてとてもアスレチック。来年はアメフト部のキャプテンになるとかで、留学中の1ヶ月間に筋肉を落としたくないので来日してからも毎日走ってるようです。

上の甥っ子(高1)は179cm、下(中1)は171cm、Adam君181cm、玄関には大きなスニーカーがゴロゴロ(爆)そして妹が頭を悩ませているのが毎日の献立とお弁当。コレがまた食べる量が半端じゃないらしくて、寸胴鍋で山盛り作らないとダメかもですって!(≧∇≦)/ ハハハ

彼のマミーはお坊ちゃまが心配で来日前から何度もメールをよこしていたそうですよ。
きっと今頃寂しくて涙しているかもしれませんね~(笑) さてオールアメリカンのカリフォルニア・ボーイが日本、そして東京をどう捉えるでしょうか・・・?アメリカの高校生は非常にしっかりしていて大人っぽいので、さぞかし甥っ子たちが幼く映っていることでしょうね。

私もアリカノと一緒に会えるのを楽しみにしています。
ちなみに彼のお家のワンコはイエローラブ。おそらくパピヨン初遭遇ですよー!
by kanoaria | 2008-06-01 23:23 | 日々の暮らし